株式会社アサカ

トップ製品一覧シバソク計測製品>TG59A

 ビデオ信号発生器:シバソク

> アドバンスドテスト信号発生器TG59A

アドバンスドテスト信号発生器 TG59Aシリーズ:シバソク

概 要

フラットパネルTVは、大型化とフルHD対応比率の拡大により更なる高画質への要求が世界的に高まっています。また、地デジチューナ搭載のカーナビゲーション、リアシート・エンターテインメントなどの車内AV機器や、地デジ対応ケイタイなどのモバイル機器なども、放送・ビデオ信号の高画質表示に向けた開発が活発です。

TG59Aシリーズは、HDMI出力などのデジタル出力と各種アナログ出力を標準装備し、SDTV/HDTVおよびVESA信号に対応したベースバンド信号発生器です。『高品質アナログ信号のシバソク』を継承し、TG59Aは設計・生産向けの類似の計測器と比較して高水準のアナログ映像信号波形精度を実現しました。またコストパフォーマンスに優れ、使い易いメニュー階層とキーレイアウトのため直感的な操作感覚が得られ初めての方でも簡単に扱うことを可能としています。

TG59Aシリーズは、xvYCC評価パターン(自然画はオプション)、2-2/2-3プルダウン出力、画像スクロール(水平移動は最小0.5ドット設定可)、バウンス、出力レベル・位相可変などさまざまな機能を装備しました。テレビセットなど映像機器の設計検討や画像エンジン回路・デバイスの動作検証、製造ラインでのセット動作検証用として、さらには品質管理部門における温度試験などの管理試験項目にも充分ご活用いただけるパフォーマンスの高い計測器です。
さらに、放送・業務機器の分野でも使用できるようデジタル出力にSD/HD-SDIを装備したモデル(TG59AP)も用意しました。

特 長

  • シバソクのテレビ信号発生器の系譜を継承、クラスを超えたアナログ映像信号波形精度を実現
  • 可搬性に優れた小型・軽量(約10kg)設計
  • SDTV/HDTVマルチフォーマット切替え出力に加え、VESA規格信号(ドットクロック〜165MHz)もサポート
  • HDMI Ver1.3出力を標準搭載、変換によりDVI出力にも対応
  • 出力形式の違いにより2機種を用意。SD-SDI、HD-SDI出力を装備したモデルも用意し、放送機器・業務用機器の評価にも対応
    出力信号 \ 型式 TG59AXTG59AP
    アナログコンポジット
    アナログコンポ−ネント
    HDMI1.3/DVI-D
    SD/HD-SDI
  • xvYCC色域テスト信号(カラーバー、グラデーション)を内蔵、さらにオプションで自然画・カラーチャートを用意
  • 映画ソフト再生画質の検討に、2-2、2-3プルダウン出力モードを装備
  • 動画や輝度応答特性の評価に有効な、スクロール&バウンス機能を装備
  • レベル&位相可変機能により、引き込み限界点など非標準信号でのシミュレーションに有効
    • レベル可変:VBS, Y/C, R/G/B, Y/Pb/Pr, Setup, Sync, Burst
    • 位相可変:HD, VD, SYNC, BURST, SCH
    • スクロール:Hスピード、Vスピード、ランダム、インターバル
    • 信号オプション:プリセットパターンの各種EDIT機能
  • BMP、TIFF、JPEG画像データを、付属のソフトウェアでTG59A用のテスト信号に変換し、USBで簡単にインストールして利用可能
TG59A カタログダウンロード 

 


株式会社アサカ|サイトマップ