株式会社アサカ

トップ製品一覧シバソク計測製品>TG39BC

 ビデオ信号発生器:シバソク

マルチテスト信号発生器 TG39BC

マルチテスト信号発生器 TG39BC:シバソク

概 要

TG39BCは、世界の地上アナログTV放送の殆どをカバーするマルチフォーマットTV信号発生器で、8方式のTVシステムをサポートしています。ビデオベースバンド信号とRF(TVチャンネル)信号出力、さらに世界各国の音声多重信号、テレテキスト信号、クローズドキャプション信号出力機能にも対応しております。

ビデオ出力形式は、コンポジットビデオ、GBR、Y/CB/CR、Y/C(S-VHS)に対応し、SCARTコネクタも装備しています。ビデオ信号は、モノスコープパターンをはじめ、スペシャルパターン(複合カラーパターン)、カラーバー、階段波、マルチバースト、ホワイト信号など100種類以上のテスト信号を標準装備しており、解像度をはじめ色の再現性や周波数特性、リニアリティ、S/Nなどの検査用信号源として最適です。
また、RF出力においてはTVシステムごとに表面波弾性フィルタ(SAWフィルタ)を組み込んでいますので、各放送規格に対応した高品質な出力周波数特性を有しています。

豊富な機能と高い信号品質のTG39BCは、TV、VCR、DVDレコーダなどの映像機器や映像デバイスの設計検証、生産、品質管理に最適なTV信号発生器です。

特 長

  • NTSC、NTSC-4.43NHz、NTSC-50Hz、PAL、PAL-M、PAL-N、PAL-60Hz、SECAMの8方式をサポート。
  • ビデオ信号とRF出力、音声多重信号出力およびテレテキスト・クローズドキャプション出力に対応しています。
  • SCARTコネクタ出力(ヨーロッパ方式)標準装備。
  • WSS(Wide Screen Signalling)信号を重畳可能、また14ビットの情報を任意に設定可能。
  • 周波数コンバータ(30MHz〜950MHz)内蔵により、世界のVHF、UHFおよびCATVチャンネルを出力。
  • RF出力ではチャンネルキャラクタ、チャンネル周波数またはV-CHIPレーティングのいずれかを表示可能。
  • 内蔵ビデオ信号のスクロール動画機能搭載、スクロールスピード(10段階)と方向を任意に設定可能。
  • 映像および音声キャリア反転機能により、フランスのLOWチャンネル(出力周波数100MHz以下、SECAM-L)も出力可能。
  • ビデオ入力を2系統(BNC、RCA各1系統)装備、動画信号もRF出力可能。
  • 内部音声信号出力(MONO)
    400Hz/1kHzスイープ(50Hz〜10kHz)/任意の正弦波(50Hz〜10kHz, 10Hzステップ)を切替え可能。
  • 音声多重信号機能
    ブラジル、アメリカ、中国、日本、ドイツ、韓国、イギリス、チェコなどの音声多重されたRF信号を出力。
  • 音声エンコード機能を装備
    外部L/R信号の入力により、2キャリア方式、NICAM方式およびFM-FM方式へエンコードしてRF出力可能。
  • テレテキスト、クローズドキャプション信号機能
    TOP/FLOF、VBI、PDC(8/30 format2)、VPSおよびクローズドキャプションに対応。またV-Chipの全レーティング対応、クローズドキャプションCC1〜4とT1〜4の個別出力設定、8/30 format1 NIコード設定も可能。
  • RF出力、映像RF信号の変調度、音声RF信号の偏移度(変調度)、P/S比などのパラメータ可変機能を装備。
  • 豊富な画質評価用オプション画像を用意(自然画、CZP、V SWEEP、レトマパターン、マルチパターン)。
TG39B カタログダウンロード 

 


株式会社アサカ|サイトマップ