株式会社アサカ

トップ製品一覧HDファイルキーヤ>ATG-80H/81H

 HDファイルキーヤ
 ATG-80H/81H
 ネットワーク経由の簡単操作でテロップやロゴを
 FILL/KEY/NEXT出力またはスーパーインポーズ。

概要

ATG-80H/81Hファイルキーヤはテロップ作成端末で作成した画像をネットワーク経由で転送し、HD-SDI信号に出力する装置です。 ATG-80HはFILL/KEY/NEXT出力するモデル、ATG-81Hは入力映像にスーパーインポーズするモデルです。レイヤー構成により、ダブルスーパーや背景付テロップを送出できます。ロール再生も可能です。送出アプリケーションATG-80RMTを使用し、簡単な操作でテロップ作成・送出、スケジュールによる自動送出を行うことができます。  
また、簡易タイプのソフトウェアやご要望にあわせた専用制御ソフトウェアやライブラリをご提案できます。

専用ソフト例
●Lアラート ATGテロプ作成・送出ソフトウェア 
●ライフライン情報テロップ作成送出ソフトウェア

新機能 

□番組延長告知の案内文の自動作画
 自動生成用のテンプレートを選択し、時刻と番組名を入力するだけで、テロップ素材が複数自動生成されます。
□ドラック&ドロップ操作の静止画取り込み
 CGで作成した静止画素材をファイルをダイレクトにドラック&ドロップで読込可能です。
□現用・予備システム時の素材・送出同期
 現用・予備システムを運用する場合は、2台のATG-80端末間での素材、送出リスト、送出スケジュール、
 テンプレートの同期を行います。
□OpenType書体に対応
 従来のTrueType書体に加え、OpenType書体に対応。豊富な書体をご使用いただけます。
 また、使用許諾を受けた書体のみを表示選択させる機能がありますので、未許諾書体の使用が防げます。

用途・応用例

□ 放送局でのマスター出しのお知らせ(マステロ)、編成案内スーパー
□ CATV 局お知らせスーパー や広告バナー再生(スケジュール自動再生)
□ サブ・中継車 での簡易テロッパーとして
□ 議会中継・学校視聴覚・株主総会・学会発表等のホール・イベント時の文字スーパー表示
□ ファイリング室での静止画ベースバンドプレビューや 位置確認のためのDSK再生

*1 対応するアプリケーションが別途必要になります。

特長(送出アプリケーションATG-80RMT動作時)

簡単な操作性で文字や画像をスーパーインポーズ

テロップ作成から送出までの操作は非常に簡単です。テンプレートに文字を入力またはファイル(.txt)を読み込むだけで素材作成が可能です。 送出順並び替えもドラッグ・アンド・ドロップ操作で行えます。

TrueTypeフォントによるきれいな文字品質。

使用する文字はTrueTypeフォントです。放送に使用する場合は使用許諾を受けたフォントをご使用ください。
主な文字装飾(テキスト入力ボックス単位)
・文字:書体、色、大きさ、位置、縦書・横書き指定
・文字エッジ:太さ、色、ハードエッジのみ
・文字背景:背景有無、背景色、透過設定

ダブルスーパー対応

順次送出する素材以外に、局ロゴなどの固定素材をミックスして送出することができます。
スーパー1:ロール再生、チェンジ制御、切替効果、スケジュール送出に対応
スーパー2:静止画(1枚指定)、マニュアル操作のON/OFF制御のみ対応

ロール再生(ループ再生可)

縦横方向のロール再生が可能です。ロールスピードは3種類。 ループ再生指定が行えます。

スケジュール機能

指定時刻に自動再生を行う、スケジュール機能があります。送出リスト単位で開始時刻が指定できます。送出リスト内の自動切替時間の設定、送出リストの繰り返し再生指定などが行えます。

緊急素材再生

5枚までの緊急素材の送出が可能です。外部接点によるダイレクト送出にも対応しています。

画像インポート/エクスポート

インポート:PNG 、TIFF 、BMP 、GIF 、JPEG、 TARGA、ICO、WMF、TXT、ATGプロジェクトファイル
エクスポート:PNG、ATGプロジェクトファイル

2重化電源対応筐体FR-84/FR-800への搭載も可能

構成図(ATG-80H FILL/KEY/NEXTモデル)

構成図(ATG-81H DSKモデル)

送出アプリケーションATG-80RMT

                   クリックで各画面を拡大表示します

動作環境

対応OS Microsoft Windows 7 Professional 64bit
*Microsoft .Net Framework Version 3.5 SP1がインストールされていること。
CPU 2GHz以上 (Intel Core i5以上推奨)
メモリ 4GB以上 (8GB推奨)
ネットワークプロコル TCP/IP
LAN 1ポート(1000Base-T、オンボード)
画面領域 1024×768以上の設定が可能なこと。アプリケーションによります。
文字フォント TrueType フォント
*フォントメーカーとの使用許諾契約をされたフォントをご利用ください。

仕様

ATG-80H ATG-81H
信号規格 SMPTE292M準拠 1080i/59.94Hz HD-SDI
信号入力 LINE IN 1系統 BNCコネクタ
信号出力 LINE OUT 1系統 BNCコネクタ 1系統2分配 BNCコネクタ
BYPASS機能付
  KEY OUT 1系統 BNCコネクタ
  NEXT OUT 1系統 BNCコネクタ
  PREVIEW OUT 1系統 BNCコネクタ
同期信号 信号規格 NTSCブラックバースト/HDTV 3値SYNC 自動認識
同期信号入力 1系統 BNCコネクタ
  調整範囲 V位相:±100ライン
H位相:±2000サンプル
*V位相、H位相とも、全映像出力が同様に可変します。出力ごとの位相調整はできません。
*同期入力が無い場合は、内部同期で動作します。
* 同期信号を入力した場合は出力信号の同期乱れを防げます。
制御信号入出力 パラレル制御 1系統 アンフェノール36pin
LAN 1系統 Gigabit Ethernet (1000Base-T) 映像データ転送・制御用
アラーム
(筐体)
1系統 アンフェノール 14pin
アンシラリデータ すべて通過
量子化ビット 出力10bit/スーパー素材8bit 本線 10bit/スーパー素材 8bit
遅延量 LINEに対して200サンプル以下
使用条件 連続使用
設置環境 屋内
動作環境 周囲温度:5℃〜40℃ 周囲湿度:20%〜90%(結露なきこと)
外形寸法(mm) FR-800:450(W)×471(D)×132(H) 突起物は含まず
FR-84 :430(W)×399(D)×43.6(H)
FR-82 :216(W)×399(D)×43.6(H)
重量 FR-800 : 約7.6kg
FR-84 : 約6.0kg
FR-82 : 約3.1kg
1ユニット追加ごとに+約0.5kg
電源電圧 AC100V±10%、50/60Hz
冗長電源 FR-800,FR-84実装時 : 2重化構成 AC入力コンセント 2口
FR-82実装時 : 2重化構成無し AC入力コンセント 1口
消費電力 FR-800 : 65VA以下(1ユニット実装時)、220VA以下(最大ユニット実装時)
FR-84 : 45VA以下
FR-82 : 45VA以下

オプション

□ 放送実施確認用アプリケーション
□ Lアラート ATGテロプ作成・送出ソフトウェア
□ ライフライン情報テロップ作成送出ソフトウェア
□ ARF-80(FR-800筐体用)
  外部同期入力を筐体内に分配することができます。
□ ATG-80RB1リモートコントローラ

前面


▲FR-82筐体実装時

背面(FR-82実装時)

▲ATG-80H  クリックで拡大します。

▲ATG-81H  クリックで拡大します。

▲DU-800搭載例  クリックで拡大します。

FR筐体搭載可能数

筐体 2重化電源 搭載可能数 備考
FR-800 7(6)台*2 3Uサイズ
FR-84 2台 1U サイズ
FR-82 1台 1Uハーフサイズ

*2 ARF-80リファレンスユニット搭載時には6台になります。

*デザイン・仕様は予告なく変更することがあります。記載の名称は各メーカーの商標または登録商標です。


株式会社アサカ|サイトマップ