株式会社アサカ

トップ導入事例

導入事例

テレビ大阪株式会社 様

HD動画ファイル AHR-80H

多系統DSKの入力ソース映像(動画、静止画)を送出。
少ないスタッフでのHD番組制作に最適。

小型、軽量、半導体メモリのファイル装置

テレビ大阪様はスポーツや天神祭りの中継、特に関西地区における野球中継など自主番組の制作に力を入れています。2006年地デジ設備の際はHDDを使用した「AVR-770 HD動画・静止画・音声ファイル」を導入いただき、2010年はSSD半導体メモリを使用した「AHR-80H HD動画ファイル」をご採用いただきました。

スポーツ生中継の安定フィラー送出を実現

この夏は選挙だけでなく、野球、天神祭りと続き、LAサブでの少ないスタッフでのHD番組制作や生中継が増え、CG作成の動画や静止画テロップをDSK(ダウンストリームキーヤー)する ために、動画、静止画を混在で送出できるファイル装置が必要になり、機器の導入に至りました。

安定運用のための2種のリモコンと機能

CONTOROL BOXリモコンは、順番どおりのシーケンシャル送出、素材選択してスタートするランダム送出、更に選択した素材が瞬時に送出できる「ポン出し」の機能を実現しました。 またループ再生やDSK機器との連携することにより運用を簡便で確実なものにします。START BOXは更に小型な専用リモコンで、オペレーターの操作ミスを削減します。


▲ 動画・静止画混在再生ができます

▲ 2種類のリモコン 右がSTART BOX

テレビ大阪外観図

テレビ大阪株式会社

〒540-8519 大阪市中央区大手前1-2-18
http://www.tv-osaka.co.jp/


 
株式会社アサカ|サイトマップ