株式会社アサカ

トップ製品一覧カセットローダ>ACL-10BC

 カセットローダ
 ACL-10BC
 VTRカセット10巻を自動ローディング
 デジタイズシステムやファイリングシステムに応用可能

概要

■ カセットテープ10巻をVTRに自動ローディング
■ 上位システムからの制御により、順番にローディングおよび排出
■ 対応VTRはHDCAMまたはHDCAM-SR
■ 対応カセットはベータカムシリーズのLサイズまたはSサイズ(混在は不可、切換可能)
■ ラックマウントまたは移動ラックなどに搭載が可能
■ デジタイズシステムやファイリングシステムなどへの応用が可能
 *ACL-10BCは株式会社NHKアイテック様との共同開発製品です。

特長

デジタイズ自動化用途に

VTR素材を自動的にデジタイズするシステムなどに活用できます。

シンプルな設計

駆動部品を最小限にしたシンプルな構造。

設置方法

ラックマウント、または移動式オープンラックでの設置が可能。VTRメンテナンス性を考慮しています。

操作イメージ

     

仕様

制御インターフェース RS-232C
使用条件 連続使用
設置環境 屋内
動作環境 周囲温度:5℃〜35℃
外形寸法(mm) 360(W)×440(D)×725(H)
重量 約12kg(本体のみ) 
電源電圧 AC100±10%、50/60Hz
消費電力 40VA以下(本体のみ)

カセット収容数

対応VTR カセットサイズ、収容数
HDCAM / HDCAM-SR Lサイズ または Sサイズ:10巻
HDCAM/HDCAM-SRに装填可能なベータカムシリーズカセット
異種サイズカセット混在不可
SサイズはSカセット用ホルダーが必要

システム応用例(デジタイズシステム)

構成

標準構成 オプション
ACL-10BC 本体
ACL-10BC制御プロトコル

Sカセット用ホルダー
ラックマウントキット
オープンラックキット

オープンラック搭載イメージ

*デザイン・仕様は予告なく変更することがあります。記載の名称は各メーカーの商標または登録商標です。


株式会社アサカ|サイトマップ