株式会社アサカ

トップ>関西放送機器展ご案内

イベント情報



主な出展予定製品

4K ダウンコンバータ/4Kアップコンバータ

DUX-200


4K ダウンコンバータ/4Kアップコンバータ
DUX-205/206

■DUX-205 4Kダウンコンバータ
○3840×2160→1920×1080、4096×2160→1920×1080
  ダウンコンバート 4分配出力 )
■DUX-206 4Kアップコンバータ
○ 1920×1080→3840×2160 アップコンバート
■DUX-205/206共通
○3840×2160→3840×2160、4096×2160→4096×2160
 データ構造変換 (SQD⇔2SI変換、 Level A⇔B変換
○ 1920×1080→1920×1080 4分配出力



■特長
○フレームレート 59.94Hz、50Hz、29.97Hz、23.98Hz対応
○4K:3G-SDI×4、12G-SDI×1、SQD/2SI、Level A/B、4:2:2 10bit対応
○変換画質パラメータ調整機能
○ビデオエンハンス機能、ビデオレベル可変機能
○Rec. ITU-R BT.709/BT.2020 カラースペース変換機能
○SDR・HDR映像の変換機能
 DUX-205:HDR⇒SDR変換
 DUX-206:SDR⇒HDR変換
 HDR伝達関数はHLG、S-Log3  ユーザー指定の設定データに対応(オプション)
○入出力間遅延時間のFast/Frameモード選択機能( Fastモード時は最短遅延時間で変換)
○外部同期 525BB/525BB(10フィールドID)/3値シンク
○外部同期に対する出力位相可変機能
○ATCタイムコード対応(LTC/VITC) ○Embedded音声対応(16チャンネル)
○2Uフル筐体および1Uフル筐体は、電源二重化対応(活線挿抜)
○アップコンモジュール、ダウンコンモジュールは混在して実装が可能、活線挿抜対応 
○Webリモートによる外部制御が可能。
○アラーム出力、SNMP対応

3G⇔12G変換器

DUX-200


3G⇔12G変換器
DUX-20

■ 12G-SDI⇔3G-SDI×4 の相互変換
■ DUX 1モジュール
■ 3840×2160/50p,3840×2160/59.94p
■ YCbCr 4:2:2 10bit






3G/12G分配器

DUX-20


3G/12G 分配器
DUX-21

■ 12G-SDI/3G/1.5G 1入力4分配
■ DUX 1モジュール
■ YCbCr 4:2:2 10bit








HD静止画ファイル/DSK

DUX-200


HD静止画ファイル/DSK
DUX-212

■ 記録した静止画をLINE映像にDSK
■ 1モジュールで2系統のLINEへのDSK可能
■ 1Uフル筐体に2モジュールまで実装が可能。
■ 1Uハーフ筐体には1モジュール実装可能
■ ベースバンド記録とファイルでの静止画収録が可能
■ 20枚×20ページの400枚の記録容量
■ 送出可能なアプリケーションやリモコンを用意
■ FILL/KEYモデルのDUX-211も用意




マスターテロッパー

VB4000

HDファイルキーヤ
ATG-80H/81H

■ 簡単な操作でテロップ作成、送出が可能
■ 80H:FILL/KEY再生、81H:DSK可能
■ ロール再生対応。ループ再生対応
■ マスター出しの番組編成変更などのお知らせに最適
■ スケジュールによる再生も可能
■ 現用・予備構成にも対応。
■ 送出ログ機能(オプション)





デジタルビデオノイズメータ

AVN-8000


デジタルビデオノイズメータ
AVN-8000

■HDTVおよび4K(HDR)映像信号に対応
■S/N測定以外に、残像特性、ハイライト測定などが可能
■S/N測定では、弊社アナログノイズメーターVN32A6と相関
■12G-SDIおよび3G-SDI(Quad-Link)に対応
■光源制御用I/Fを装備
■フレームレートは 23.98Hz〜60Hz
■サンプリング構造は YCbCr 4:2:2 、 RGB 4:4:4 までキャプチャー可能
■測定項目はソフトウェア・プラグインで追加可能
■映像信号および測定したパラメータと結果を記録保存



 
株式会社アサカ|サイトマップ